PAGE TOP

黒ずみ対策・ケア

お肌のお手入れ。わき、ひじ、ひざ、デリケートゾーン(V・I・Oライン)、乳首(バストトップ)、お尻の黒ずみ対策、ケア。
TOPPAGE > 肌は状態を見てスキンケアのやり方を変

肌は状態を見てスキンケアのやり方

肌は状態を見てスキンケアのやり方を変えなければなりません。

ずっと同じやり方で、スキンケアを「お肌のお手入れはできている」と思いおこなえばそれで大丈夫というわけではありません。

特に保湿をする必要があるのは乾燥したお肌だったり、生理前などの体の状態にもあわせ刺激の強い方法は使わないというように変化させていくことが必要なのです。

肌にふれる空気や気候に応じて外の変化にも合わせ、ケアを変えていくことも大切なポイントなのです。

ここのところ、スキンケアにココナッツオイルを利用する女性を中心に急増しているのをご存じですか?使い方は簡単で、化粧水の前後に塗ったり、黒ずみ対策化粧品と混ぜて使うと効果が期待できるようです。

メイク落としやマッサージオイルとして使っている、という方も。

もちろん、日々の食事にプラスするだけでもお肌にいい影響を与えます。

ただ、品質はとても重要ですのでこだわって選んでくださいね。

黒ずみの原因は不要と考える方も少なくありません。

毎日のクリームを全くはぶいて肌そのものが持つ保湿力を失わないようにするという原理です。

では、メイク後はどうしたら良いでしょうか。

メイク落としをしない人はいないですよね。

市販のクレンジング剤を使った後、肌に何もせずにいると肌は乾燥するものです。

気分によっては肌断食もいいですが、自分の肌とよく向き合い、ケアするようにしてあげてください。

アンチエイジング成分配合の化粧品を使うことで、しわ・シミ・たるみといった肌の老化現象を進行を遅くすることができます。

でも、アンチエイジング化粧品をどれだけ使用していたところで、乱れた生活を続けていれば、肌の老化スピードに負けてしまい効き目を感じることは難しいでしょう。

外からだけでなく体の中から黒ずみの原因するということも忘れてはいけないことなのです。

スキンケア、正しい順番で使っていますか?ちゃんとした順番で使わないと、せっかくの効果も半減してしまいます。

洗顔の後は、まず化粧水。

肌の補水を行います。

美容液を使う場合は基本である化粧水の次に使いましょう。

その後は乳液、クリームの順番でつけていきましょう。

水分を肌に染みこませてから乳液やクリームでフタをしていくのです。

Copyright (C) 2014 黒ずみ対策・ケア All Rights Reserved.